総額5000億円を生み出す知恵をあなたの脳にインストールするアフィリエート
情熱に火をつけろ!〜アンソニーロビンズから学んだこと/クリス岡崎 利用者急増中!ネイティブスピーカーによる英語音声教材!毎日1分!英字新聞Premium
◆5,089人が実証した「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】

FXって?攻略法やツールの情報が満載!!
参考になりましたらクリックをお願いします
このサイトをご覧になりありがとうございます
ご参考までに・・・
下の『カテゴリー』から記事をご覧いただけると少し読みやすいと思います。
未分類(8)
英単語チャレンジ(11)
英会話・TOEIC(14)
バンコク英会話学校体験(8)
タイ生活(40)
MBA(18)
プロジェクト・マネジメント(11)
【おすすめ】他のブログ記事(6)
その他(13)
日記(3)

2006年06月23日

ある意味すごいです。この国は。

先日のタイ国王の記念式典。

そのときの国王の姿・アナウンスを聞いて、

タイ国民は、その場のみならず、テレビで見ていた人たちですら、

涙を流していたようです(タイ人の友人談)。


それが、お年を召した方たちだけではく、

20代、30代も含めてです。



さらに驚くのは、

そのときの国王の写真が飛ぶように、いたるところで販売され、みんな買っているのです。

未だにです。


ある意味、すごいです。


続きを読む
posted by もう at 00:32| バンコク ☁| Comment(2) | タイ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この人は、本当にすごいです。

「経営者の条件」(ダイヤモンド社)


かの有名なP.Fドラッガーの代表的著作の一つの翻訳版。


私がこの本を読んで感じたことは、


経営者(または経営者を目指す人)のみならず、


その意向をちゃんと感じて仕事をしなければならないすべての職業人(仕事をしている人)にも必要な知識だということです。


哲学的すぎるという批判も一部あるようですが、


何をめざし、


どのような方向で仕事をすべきかを


判らずして、具体的な仕事は、ちゃんとできないのではないでしょうか。


また、気に入っている理由のもうひとつは、


決して、現状などを批判していないことです。


今の日本では、


批判さえしていれば、


また、


批判でレバレッジを利かせて注目(販売)を上げようとしている雰囲気が漂っていて、


嫌気がしている人が多いのではないでしょうか。


福井総裁の件しかり、社会保険庁の問題しかり、


そんな批判的なことに気にしているよりは、


どうしたら、もっとよくなるかを考えていたほうが、


重要で、有意義で、しかも楽しいのではないでしょうか。


そんな気にさせてくれるも。

私は、この本をはじめ、彼の著作が非常好きです。

続きを読む
posted by もう at 00:21| バンコク ☁| Comment(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

バンコクでヨーロッパ気分!?

スクンビットにあるフジスーパー1に行く途中にある「bull's Head」というアイリッシュ・バーに行ってきました。


パン屋のナカムラの隣にあるので、そこに行ったときに、いつも気になっていました。


バー内の構成・雰囲気は、

全体的に、すごく落ち着いた雰囲気。2F構成。1Fと2Fは吹き抜けになっている。

1Fは、喫煙できる。なかなかヨーロッパ気分を味わえる壁、椅子。

カウンターの壁は、ニッカウヰスキーのラベルを思い出させる模様(上司のコメント)。

2Fは、禁煙。スポーツ観戦用のテレビが大小1つづつある。

客は、西洋人がほとんど。私と上司以外は、西洋人。多くは1・2人でフラッと来て、ビールを数杯飲み、さっと帰って行く感じ。

店員は、タイ人。英語がかなり流ちょう。タイ人特有の訛りを感じさせませんでした。


ドリンク・料理は、豊富。

ドリンクではアイリッシュ系のビールは当然、ワイン、スコッチなどもありました。

料理も西洋風のみならず、インドっぽいスパイシーなものもありました。味は問題なし。



水曜日、土日はイベントをやっていると書かれていました。

ちょっとタイに飽きて、落ち着いたヨーロッパ気分を味わうにはいい店だと思います。
posted by もう at 01:07| バンコク ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

緊張していたのでしょうか?日本代表??

ワールドカップ日本初戦。

ちょっと動きが鈍かったように感じました。

非常に残念。残念。

残念。

タイに住んでいる人は、残念ながら、後半途中からしか見れなかったと思います。

それもまた、残念。


でも、タイ国王のお祝い放送のためだったから、仕方ないですね。
続きを読む
posted by もう at 01:04| バンコク ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

「下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方」を読みました

大前研一著 PHPビジネス新書

「下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方」を読みました。


インターネット時代を、「下克上の時代」と位置づけ、

これからは、

「英語力」

「財務力」

「問題解決力」

を有する人が、

会社から望まれ、経済的に成功していくと主張している本でした。


彼の著作は

文章に迫力があり、一気に読んでしまうことが多いのですが、


じゃぁ、どうすればいいの?

といったところが、

彼が立ち上げている大学院などへの広告になってしまっている感がありました。

また、

彼は、いろいろな国からアドバイザーとして呼ばれている。

それで、成果を上げていると記載されています。

で、彼の母国である日本では、どうなのでしょう?

なぜ、呼ばれていないのでしょう?

なぜ、選挙に当選しなかったのでしょう?

なぜ、その問題を解決していない(できていない)のでしょう?


こんな疑問を持ってしまいました。




posted by もう at 21:34| バンコク ☁| Comment(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ferretアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。